17 September 2009

HTV


なんか今年は定期的に体調崩れて難儀じゃのぅ。歳じゃのぅ。
とか思いつつ修復作業に没頭している間にHTVがISSとランデブーだ!
しかし中継を観ようとすると、今夜から明日の早朝にかけての長丁場!辛い!

そして今回のHTVが全自動ドッキングでは無い事であれこれ言われているようだけれど、一応補足しておけばロシアのプログレスやヨーロッパのATVは旧ソ連製のAPASというシステムでドッキング。
これは位置を大まかに合わせてごっつんこするだけでドッキング完了な優れものなんだけど、荷物の出入り口が直径60cm。
方やHTVが使用するのはアメリカ製で大型で多機能なCBM。荷物の出入り口は130cmx130cm。だけど、ロボットアームで慎重に位置合わせしないと駄目よ。と言う訳なのだそうな。
アメリカのスペースシャトル退役後、ISSを利用し続けるためにはCBM対応の補給機が重要な訳で、ここらへんが今回のH2BとHTVへの注目へと繋がっている訳ね。
出入り口が小さいと、ネム姐が通過できないもんね!それは困るよね!
そういや、アメリカの民間企業による補給機開発って、どうなっとるんじゃろ?


そして本日のマクロ。




私信
>花の内側って、何だか覗き込みたくなりますね。不思議なものだ…
そしてコイツは侵入孔が2ミリほどしかなく、誰に受粉させてもらう気だ!という…。
けど、プランターにいっぱい自生しちゃってるんだよなー。
Post a Comment